富山都の公式サイトはこちら
富山が生んだ漫画界の巨匠
富山の魅力
富山県は、四方を海と山脈で区切られ、 東の新潟県との県境は難所親不知として知られる。 西部は倶利伽羅峠を挟んで石川県と接しており、戦国末期には両国の前田利長と佐々成政が争った。 倶利伽羅峠と言えば平家の幽霊が出るので有名…。 南には飛騨山脈(日本アルプス)が控え、山間部には「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界文化遺産に登録されている五箇山、立山信仰などの山岳信仰で有名な立山連峰、山岳観光ルートの立山黒部アルペンルートなどがある。 黒部ダムや、剣岳は小説や映画の舞台にもなった。 北は富山湾(日本海)に面している。特定重要港湾の伏木富山港は北陸工業地帯や環日本海貿易の拠点として発達した伏木港、富山港、富山新港の総称である。また魚津、滑川、氷見などでは豊富な海産物が陸揚げされる。 うち魚津から滑川にかけてはホタルイカの群遊海面、蜃気楼の見える海岸で有名である。 工業ではYKKファスナーが世界シェア1位。薬売り(薬の訪問販売)が有名である。『先用後利』(用いることを先にし、利益は後から)が富山売薬業の基本理念である。このリ何は創業の江戸時代の元禄期から現在まで脈々と受け継がれている。 名産は「ます寿司」「ホタルイカ」といった新鮮な海産物を生かした商品である。 そして、富山県民は地元愛がとても深く、家族や近所の結びつきがとても強い。 しかしながら、いまだにイトーヨーカ堂が進出していないために、セブンイレブンが無い。 マツモトキヨシもない。薬売りで間に合っているということだろうか…

富山出身の有名人
藤子・F・不二雄  藤子不二雄A  室井滋  柴田 理恵  西村 雅彦  黒部 進  滝田洋二郎 …などなど

富山のシンボル


県木:タテヤマスギ

県花:チューリップ

県鳥:ライチョウ
富山でのNGワード
富山ってなに県だっけ?