岐阜都の公式サイトはこちら
岐阜県の少年
岐阜の魅力
県南部が美濃地方、県北部が飛騨地方とされており、 美濃地方は周囲を低い山に囲まれており、夏は暑く冬は寒い上に気温の日較差も大きい。 特に東濃の多治見市では、その年の国内最高気温を記録することもある。 土岐市、多治見市、瑞浪市で作られる陶磁器は「美濃焼」と呼ばれ、全国シェア50%以上。中でも土岐市は陶磁器生産日本一である。 岐阜のお土産「さるぼぼ」は、飛騨高山など岐阜県飛騨地方で昔から作られる人形だ。 飛騨弁で、赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、「さるぼぼ」は「猿の赤ん坊」という意味である。 災いが去る(猿)、家内円(猿)満になるなど、縁起の良い物とされ、お守りとしても使われている。 世界文化遺産に認定された白川郷は合掌造りの集落で、一年を通して懐かしい趣と景観を楽しむ事が出来る。 岐阜を流れる「長良川」では毎年5月~10月に伝統行事の「鵜飼」が開催される。乗合船で迫力満点の鵜飼を間近で楽しむ事も出来る。 関ヶ原は戦国時代に多くの戦の舞台となった地でもあり、高山、美濃は今も情緒あふれる城下町の雰囲気が残る。 名湯「下呂温泉」の噴泉池と言われる露天風呂が有名である。 名産は飛騨牛、寒天、みだらしだんご。 最後に、「口裂け女」伝説発祥の地は岐阜である。

岐阜出身の有名人
明智光秀  奥田英朗  北川悦吏子  島崎藤村  伊藤潤二  雷句誠  清春(黒夢・SADS)  人時(黒夢)  野口五郎  熊田曜子  田中邦衛  寺脇康文  神奈月  清水ミチコ  Mr.マリック  高橋尚子  橋本真也  口裂け女 …などなど

岐阜のシンボル


県木:イチイ

県花:レンゲソウ

県鳥:ライチョウ
岐阜でのNGワード
岐阜は名古屋の植民地